2D図面を3Dに移行

2D図面を3Dに移行

多くの企業は、2D図面の代わりに3Dモデルを使用することにより大幅な生産性の向上を実現しています。 一般的に企業は、以前にカスタマイズした2D図面の大規模なライブラリを持っていますが、これらを3Dに変換するための時間やリソースはないので、類似した2D図面を探し出して変更します。

TactonWorksの設計自動化機能は、2Dよりも効率的に3Dコンフィギュレータでカスタマイズすることができます。TactonWorksをご利用いただくと、2Dから3Dに移行することができるので、図面やモデルの大規模なライブラリーは必要ありません。1つのマスター3Dモデルと製品のカスタマイズを定義するルールに基づく1つの構成モデルが作成され、TactonWorksは自動的にそのモデルの異なるバリエーションを何百万と作成することができます。古い図面ライブラリーの代わりに、TactonWorksのルールが適用されます。エンジニアは古いライブラリから類似図面を探し出す手間を省き、TactonWorksを使用して効率的にカスタムモデルを作成することができます。

TactonWorksをご利用いただくことにより、次の通りのことを実現することができます。

  • 大規模な図面やモデルのライブラリは不要。
  • 必要とされるのは、1つのマスター3Dモデルと製品のカスタマイズを定義するルールに基づく構成モデルのみ。
  • 1つのマスターモデルを使用するのでライブラリから図面を探し出す手間を省き、エンジニアの時間を節約。
  • 古い2Dライブラリと比べてより豊富な設計にアクセス。
  • 迅速に見積用の図面を作成。見積もりが承認され注文が依頼されたら、図面を再度利用して注文を作成。
  • TactonWorksとそのルールは2D図面の更新を管理。(3Dモデルの変更後、2D図面も合わせて更新することができます。)